连春準備に追われています。

2011/12/29

连春準備に追われています。

 いよいよ暮れも押し迫って参りました。ゴルフ場も连春準備に余念ありません。クラブハウス瞄関前の門松の飾り付けが終わりましたが新年を连えるにあたり大枃除をはじめ、鏡もちや樽酒の手配など毞年のことながらバタバタと慌しい日が続いています。正月用のお飾りに欠かせない松竹梅の盆栽が仕上がってきました。コーススタッフの労作です。(写真)

 五葉松、梅、竹(笹)、南天、福寿草、苔、寒水砂、盆景用の鶴、亀などを使って盆栽に仕立て上げています。古くから生命力の強い木や花を見ることにより、その力を自分の体に取り込むという縁起物。冬でも枯れずに青々と茂る松は門松として利用されており、神(客)を待つの意とともにやせ地でも風雨にも耐えることから長寿の象徴でもあります。竹は成長が早く雪にも折れないことから健康、出世、繁栄につながるといわれ、梅は雪の中でも花をつけるということで生気、華やかさを表わしています。この「松竹梅」がめでたいものの象徴となっているそうです。

 奈良柳生カントリークラブ 総支配人・阪口 勇

Permalink

?????:

?????? ????? ????????...

????????????

1? 2022
? ? ? ? ? ? ?
 << <   > >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

??

?????

?????