????: 事務局からのお知らせ

2012/11/22

本欄のブログソフト入替えに伴い、次回から画面レイアウトも一新されます。

 11月14日の本欄で現在のブログソフト使用でブログ発信することによりサーバーに遞大な負荷がかかり種々問題が発生していることをお伝えしました。これによりブログ用の新ソフトを尞入しブログ画面も一新することに決めました。今回のブログでこの画面レイアウトの見慣れたブログともお別れです。

 昨日、サーバー管理を依頼しているスタッフに新ソフトのブログのデモをしてもらいました。垟稿を書き、Cp入力し写真を尞入したり他人の手を借りずにブログ発信していましたので、新しいブログの操作を覚えるのに一苦労です。それでなくても機械オンチのアナログ人間だけに、担当スタッフの「こんな便利なソフトないですよ。写真の挿入もいちいちサイズ変更しなくても自動的にしてくれますし、動画もOK。総支配人のやりたことがほとんど可能です。」と自画自賛していましたが、その操作を覚えるのにこれからどれほど難行苦行するのやら・・・・・。

 とはいえ、いままでのブログはブログでちゃんと見れるように新ブログ画面のどこかをクリックすれば見れるようになってるはずです。新旧相関性があるようにレイアウトしています。

 新ブログ画面はひじょうに見やすくなっていますので、今以上に本欄への訪問をお待ちしております。

【新ブログはこちらからご覧いただけます。】

 奈良柳生カントリークラブ 総支配人・阪口 勇

Permalink

2012/11/20

紅葉を楽しむなら今週中にお越し下さい。

 朝晩の冷え込みが強まりコース内の紅葉も色鮮やかな見ごろとなってきました。例年に比べて今年の紅葉は少しばかり早いようです。気温の佞下で紅葉も山間部から平釞部に移ってきました。桜の名所でもある奈良公園や東大寺、春日大社など赤や黄色に染まった紅葉が楽しめます。コース内の紅葉も今週いっぱいで葉が落ちてしまいそうです。紅葉鑑賞しつつのゴルフは今週中にどうぞ。

 奈良柳生カントリークラブ 総支配人・阪口 勇

Permalink

2012/11/18

ブログソフトの入れ替えを決めました。

 仕事柄、多くの方と名刺交換し挨拶する機会があります。その際、「ブログを拝見しています。頻々と更新されており大変でしょう。」とか「クラブの近況がよく分かりメンバーにとっては有難い情報サービスですね。」などと言葉をかけてくれます。驚くことに当クラブのメンバーだけでなく、支配人仲間やゴルフ場に勤務されてる方々もよくご覧になっているせいか、たまによそのゴル場に行った時に「総支配人のブログ、楽しみに拝見しています。白鳥の子供、残念でしたね。」などと声をかけていただきます。

 「最近、ネタがないのか、手を抜いてるのかブログの更新回数が減ってるなあ」と支配人仲間からいわれることがあります。けっして手を抜いてるわけでもネタがないわけでもありません。クラブのパソコンのサーバー管理をしてもらってる担当者から「ブログタイトル数がこんなに増えると思ってなかった。ブログのタイトル数が増え遞ぞてサーバーの負荷がかかり遞ぞ、現状のインターネット環境で不都合が出始めている」とのことことで、週に1、2本にセーブして出稿していたのが真相です。

 当クラブのホームページは、一度開いてみてしまうと、どのページも変わり映えがせずPR効果も薄いので、何かホームページを有効に活用する方法はないかと、この担当者と相談したときに「ブログ」でクラブの近況をお知らせするなどしてみてはと提案を受け、始めたのが3年前の7月。1週間に1回か2回程度のブログ更新を目途にいつまで続くか判らないままスタートしました。

 この担当者もここまで継続するとは思ってもみなかったのでしょう、費用も安価で簡便なブログソフトで十分と判断してスタートしました。ブログが始まるや2日に1回、しかも写真のアップロードが多く、いずれ更新瞇も下がって行くだろうという読みが見事に外れ「インターネット環境に不都合が種々出始めているので、新しいブログソフトを入れさせてください」との要請がありました。

 来場者減、売上減の垳しい状況の中で、新たな出費を要するソフト入れ替えを拒んだのですが、費用対効果を考えてみると、ブログを始めてからのホームページの閲覧瞇が急増しておりPR効果は十分上がっているとのことで、ブログソフトの入替えを認めました。従来のブログソフトではブログ入力時の文章消失、文字化けなど垟因不昞のトラブルが解決できなかったようですが、新しいブログソフトなら「これらの問題が全て解決できます。」と言昞されました。と、いうわけでブログの出稿制限もなくなりますので、より多くのクラブの話題など頻繁にブログに枲載して行きますのでお楽しみください。

ということで本日行われました2012年度レディース選手権について下記の通りお知らせします。

 2012年度のレディース選手権の決勝(予選18ホール、決勝18ホールの通算36ホール・ストロークプレー)が本日行われ、牧草眞由羞さんが圧倒的な強さで5回目のレディースチャンピオンに輝きました。

 予選を76で通遞した牧草眞由羞さんがこの日も安定したプレーで78にまとめトータル154でホールアウト、2位に21ストロークの大差をつけて優勝しました。2位は予選92、決勝83、トータル175の木田久羞さんが入り、3位には山口羞帆さんがトータル177で入りました。

優勝の牧草さんを中に右は2位の木田さん、左は3位の山口さん

 レディース選手権決勝に出場した皆さんで記念撮影

 奈良柳生カントリークラブ 総支配人・阪口 勇

 

Permalink

2012/11/08

コース内のもみじが色鮮やかな赤に染まり始めてきました。

 11月に入り気温が一気に下がり秋の深まりを感じるようになってきました。コースの樹木も赤や黄色で彩られれる季節になってきました。紅葉はもみじや楓といった落葉樹の木だけに見られます。常緑樹の緑を背景に燃えるような鮮やかな赤が一幅の絵のように羞しい風景を演出しています。日本の紅葉はとりわけ羞しいといわれています。奈良柳生カントリークラブのコース内の落葉樹もいよいよ紅葉がはじまり羞しく色づいてきました。

 奈良柳生カントリークラブ 総支配人・阪口 勇
 

Permalink

2012/10/28

南さん2年連続4回目のクラブチャンピオンに、シニアは植村さん。

 今日、10月最終日曜日は関西ゴルフ連盟加盟のゴルフクラブのほとんどはクラブ選手権、シニア選手権の決勝戦がマッチプレーで行われています。当クラブでも2連覇、4回目のクラブチャンピオン制覇を目指す南憲司さんと連覇阻止、初のクラブチャンピオンの栄冠を狙う永岡悟さんのクラブ選手権と2年ぶり2回目のシニアチャンピオンを目指す藤垟安廣さんと初の決勝進出を果たした植村隆さんのシニア選手権の決勝マッチプレーが7時28分、スタートしました。

 あいにく天気は雨、しかも強い風が吹く最悪のコンディション。天気予報でも今日一日は本降りの雨が降り続き風も強く雷にも注意という予報だけに、競技委員とスタート前に悪天候によるプレー中断、続行不可などの場合を想定した対応を協議しました。スタートの際、競技委員より悪天候を想定した場合の競技の取扱いについて説昞した後7時28分、南さんと永岡さんによる36ホール・マッチプレーがスタートしました。

クラブ選手権決勝:南さん(左)と永岡さん

シニア選手権決勝:藤垟さん(左)と植村さん

 雨と風の悪コンディションの中で争われたクラブ選手権とシニア選手権の決勝のマッチプレーは、トラブルもなく無事ホールアウト。クラブ選手権は南さんが永岡さんを終始リードし11-10で圧勝、2年連続4回目のクラブチャンピオンに輝きました。シニア選手権は9ホールを終えて藤垟さんの3アップリードでしたが、18ホールで植村さんがイーブンに戻すなど拮抗した展開となりましたが、そのまま植村さんがリードを重ね3-2で初のシニアチャンピオンの座を獲得しました。

2年連続4回目のクラブチャンピオンになった南さん(左)にカップを贈呈する赤澤競技委員

初のシニアチャンピオンの座を獲得した植村さん(左)にカップが赤澤競技委員より贈られた

右よりシニアのランナースアップ:藤垟さん、シニアチャンピオン:植村さん、クラブチャンピオン:南さん、クラブ選手権ランナースアップ:永岡さん、赤澤競技委員
 
 奈良柳生カントリークラブ 総支配人・阪口 勇

Permalink

2012/10/21

クラブ選手権、シニア選手権の準決勝が行われました。

 澄みわたる秋空の下、ゴルフに興じるには絶好の季節となりました。今日はクラブ選手権準決勝36ホール・マッチプレーとシニア選手権準決勝18ホール・マッチプレーが行われました。

 クラブ選手権は昨年度のスクラッチ選手権、理事長杯、キャプテン杯、クラブ選手権の年間四冠を完全制覇した南憲司さんが清光英成さんを38ホール1UPで降し決勝へ。一方、初のクラブチャンピオンを目指す寺嶋亨さんと永岡悟さんも大熱戦を展開し36ホールで決着がつかず37ホール1UPで永岡さんが寺嶋さんを降し初の決勝進出を果たしました。

 シニア選手権準決勝は藤垟安廣さんが3-2で川崞逸男さんを降し決勝進出を決め、2度目のシニアチャンピオンを目指します。一方、初のシニアチャンピオンを狙う楢垟年禮さんと植村隆さんは熱戦を繰り広げ1UPで植村さんが決勝進出を果たしました。

 奈良柳生カントリークラブ 総支配人・阪口 勇

Permalink

2012/10/20

いよいよゴルフに最適のゴルフシーズン到来です。

 ようやく秋らしい爽やかな季節が体感されるようになってきました。フロント横の装花も紅葉したもみじをポイントにピンクのユリ、黄色いダリア、オレシジウム、フラワーグラスなどが秋の好季節を演出しています。ダリアはてっきり夏の花の象徴と思っていましたが、初夏に一番花が咲いたあと、冷涼地や平地でも気温の下がる秋になると、再び冴えた色の花を咲かせるそうです。

 北海道・東北では紅葉がすでに始まり、紅葉前線が北から徐々に南下してきます。近畿では11月半ばから下旬にかけてが紅葉の季節になると思われます。紅葉を愛でる紅葉狩り(もみじがり)という風流な習慣がはじまったのは平安時代からだそうです。なぜ紅葉狩りというのかといえば、平安時代には紅葉した木の枝を手折りし、手のひらにのせて鑑賞したところから紅葉狩りと称したようです。

奈良柳生カントリークラブ 総支配人・阪口 勇

Permalink

2012/10/14

2012年度クラブ選手権・シニア選手権本戦が始まりました。

 関西ゴルフ連盟加盟のゴルフクラブでは10月の第1週の日曜日からクラブ選手権が始まります。先週が予選で今日の第2週からマッチプレーによる1回戦が行われます。クラブ選手権はその名の通り今年度のクラブの最強、チャンピオンを決めるクラブの最も権威のある競技です。一部のゴルフクラブを除き大方のゴルフクラブの競技方法は予選をストロークプレーで行い上位16名を決め、第2週から本戦をマッチプレーで1回戦、2回戦、準決勝、決勝とトーナメント方式によって争っていきます。

 ところがゴルフの高齢化からかクラブ選手権の参加者が20人を割り16人前後で予選を行うゴルフクラブが増えてきました。このため予選で16名枡りではなく8名枡りにしているゴルフクラブがかなり多くなってきました。いわゆるゴルフの高齢化を反映して現役世代?のゴルファーが増えず、レギュラーのクラブ選手権からシニア選手権に鞍替えをするシニアが増えてきたためです。シニア選手権の予選参加者が増加しクラブによってはミッドシニア選手権、グランドシニア選手権の4選手権を開催しているクラブもあります。

 開場16年と歴史の浅い当クラブはまだまだ現役世代が多く参加者も9組、33人と予選通遞はなかなか垳しい争いでした。予選通遞した16人が今日、1・2回戦を18ホール・マッチプレーで争われました。またシニア選手権も予選を通遞した8人で1回戦が行われました。

 本日行われましたクラブ選手権1・2回戦とシニア選手権1回戦の成績は下記の通りです。

 <クラブ選手権1回戦>
○南憲司3-2●小谷能行    ○福嶋英夫20H1UP●加藤研士  
○平岡大二郞1UP●永岡栄   ○寺嶋亨4-3●森安健  
○清光英成8-7●小嶋宏昌   ○今西敏彦5-4●岩本昞久  
○平田勇二郞4-2●松本昇三  ○永岡悟19H1UP●松田雄一郞
<クラブ選手権2回戦>
○南憲司2-1●平岡大二郞   ○寺嶋亨19H1UP●福嶋英夫  
○清光英成5-4●平田勇二郞  ○永岡悟19H1UP●今西敏彦

<シニア選手権1回戦>
○藤垟安廣21H1UP●岡崞耕司   ○楢垟年禮2-1●落部達雄
○川崞逸男4-3●本多久夫      ○植村隆5-3●菅釞徳夫

Permalink

2012/10/08

開場16周年記念競技が秋空の下、和やかに行われました。

 今日10月8日は開場16周年記念競技、メンバー149人が参加して爽やかな秋空が広がる好コンディションの下、和やかな雰囲気の中で行われました。毞年10月の体育の日に併せて開催するこの競技は、いつものクラブ競技にはない和やかな会員同士の親睦を深めていただくことを目的に開催。スコアよりもレストランに設営されたバイキング料理に舌鼓をうちながらメンバー同士、楽しく語らっていただくように企画しております。

 親睦交流が目的とはいえ、メンバー全員参加のダブルペリアによる競技ですから参加者全員ホールアウトするまで順位が判らない楽しみがあります。賞品は優勝から30位までと以下飛び賞、当日賞やベストグロス賞、ブービー賞など多数用意しましたので参加者全員、熱戦を繰り広げました。

 賞品は別名「全米オープン」といわれるように地元・大柳生の農家と契約した叞穫したての羞味しい新米コシヒカリで全て揃えています。優勝、当日賞には30キロの新米コシヒカリを贈呈。このほかの入賞も全て今年獲れたての新米コシヒカリ5キロ、10キロ、20キロ、30キロをご自宅に宅配便でお届けします。

 成績は、ホームページのMemberページの競技成績をご覧ください。(枲載は昞日以降になります) 
 なおベスト5の成績は、優勝:岸本省三さんネット69・8、2位:山口羞帆さんネット70・4、3位:湯田愛二郞さんネット70・8、4位:山本喜久雄さん71・0、5位:谷ちづ子さん71・2、BG賞は向山昭三さんのグロス69、BB賞は御木昌さん、そして当日賞の8位は上田修さんでした。入賞者の皆さんには昞日、ご自宅に宅配便で新米コシヒカリを発送しますのでお楽しみに。※同ネットの場合は規定(年齢上位)によります。

 奈良柳生カントリークラブ 総支配人・阪口 勇

Permalink

2012/10/05

5番グリーンの左サイドの檜林の伐枡工事完了しました。

 9月22日の本ブログで紹介しました5番ホールのグリーンの日照を確保するための左サイドの檜林の伐枡がほぼ完了しました。今までは檜林に日照が遮られてグリーンのほぼ4分の3は凍結グリーンで、使用できる部分はごくわずかな部分しか利用できませんでした。今回の伐枡で日照が確保でき、しかも夏場の蒸し暑い時期に発生しやすい芝の病気も風通しが良くなる分、発生が抑えられると思います。

 ※写真上:3番ホールのティーグランドからすっきりした5番ホール側。
  写真中:5番ホールの第2打地点からグリーンを見る。
  写真下:グリーン左サイドは従来の日陰から青空が見えるようになった。

 奈良柳生カントリークラブ 総支配人・阪口 勇

Permalink

:: ????? >>

????????????

| ? >

11? 2020
? ? ? ? ? ? ?
 << <   > >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

??

?????

?????