NO14  PAR3
■Back197■Regular170■Front149■Gold130■Ladies130
#  
空撮映像はこちらから
 
左サイドに修景池があるものの、プレッシャーをあまり感じずに打てる。グリーン
が大きく、手前と奥では40ヤードあり、ピンの位置に注意してティーショットを。
やや右目から花道を使って攻略すればパーは取りやすい。
 
コースデザイナー加藤福一からの一言
巨大な『城の谷池』を使って、基本的には浮島のようなグリーンをイメージして
います。しかし、距離が長いだけに、あまりグリーンを水面レベル近くに下げる
と、極端な難ホールとなるので、すこしグリーンの地盤を上げました。その結果、
水面が見えるか見えないかの、穏やかなショットが可能なホールになりました。
近い将来には、今より水面を上昇させて、程よいショートに成長させます。